スポーツ走行 四輪

  • Home
  • スポーツ走行 四輪

レンタル車両はこちら!!

四輪スポーツ走行料金(19.10改定) 

3クール走行券(20分×3本)
平日
土日祝日※盆、正月
一般
6,000円
7,500円
会員
5,000円
6,500円

 

1クール走行券(20分)
平日
土日祝日※盆、正月
一般
2,500円
3,000円
会員
2,000円
2,500円

 

計測器貸出(1日)
一般   1,000円 会員  800円

 

ガードレール保険
当日のみ有効1口1,000円最大3口まで

 

※ガードレール保険とは・・・ 走行中もし万一ガードレールを破損させてしまった場合1口で最大50,000円までサーキットが保証致します。最大3口まで申込可。

■ 12月~2月は、3クール券の一般・会員料金が500円オフ!
■ 走行券は6ヶ月間有効です。但し本人様に限らせて頂きます。
■ 1クール走行時間20分間(実質17分)のものです。
■ 走行時間は時間割を元に、受付にてご自由にお選び下さい。
■ 貸切、イベン開催などで走行できない場合もありますので、スケジュールをご覧頂き、 ご不明な点は電話にてご確認の上ご来場下さい。
■ 事前に電話又はネットにてご予約も受け付けております。
前営業日17時までに予約を入れると、走行料金が500円オフ!(3クール以上が対象※割引は当日1回のみ・その他割引券との併用不可)(冬季は予約割なし)
■ オプションで計測器もあります。1日1,000円
AMBシステムを使用していますのでホームページからラップタイムを確認できます。
■ 会員様1名につき、お友達3名様まで、一般料金より500円割引(1クール券だけでもOK、
割引は当日1回のみ)でスポーツ走行が楽しめます。(予約割・その他割引券との併用不可)
■ 平日1クール券に500円プラスで土日1クールにアップグレードできます。
■ 当サーキットでは助手席に同乗してスポーツ走行が楽しめます。
■ 同乗走行は、助手席1名までとなります。
■同乗走行をされる場合、受付にて誓約書の記入を必ずお願いします。
(同乗走行中に起きた事故等の責任は負いかねますので予めご了承下さい)

■同乗されるお客様は、以下の条件を満たす方のみとさせて頂きます。
1,同乗者の服装は、運転者と同様とします。
2,同乗者は、必ず誓約書に記名し提出して下さい。
3,同乗者が未成年の場合は、必ず誓約書に親権者の記名をして提出して下さい。
4,同乗者の年齢は、16歳以上とします。(年齢確認をさせて頂く場合があります)
5,親権者の運転する車両に16歳未満のお子さんが同乗する場合は、上記1~3の他に以下の条件を満たす場合に限ります。
1)、小学校5年生以上かつ身長140cm以上とします。
2)、3点式以上のシートベルトが着用できること。
3)、シートベルトと肩との接触部に緩衝材を装着すること。
4)、親権者との関係が確認できること。(保険証等)
※4)、につきましては、コピー等のご提示で結構です、ご提出の必要はありません。
6,運転者の方は、同乗者の安全(生活)を背負うこととなります。十分理解した上で同乗走行を行って下さい。
■サーキットでは、通常では考えられない危険を伴う場合があります。安全で楽しい一日をお過ごし頂けるように、走行規定等を十分ご理解の上、厳守して頂きますようよろしくお願い致します。

会員価格表(21.01改定)

四輪会員様 10,000円
 ※入会日より1年間

四輪法人会員様 100,000円 
※入会日より1年間
※貸切料金10%off
※ 法人会員様には会員カード10枚発行(無記名)

総合(カート・四輪・二輪)会員様 13,000円 
※入会日より1年間

※新規入会の場合は入会手数料として2,000円頂戴いたします。

※ 年間会員様特典
① 走行料金の割引き
② 計測器レンタル料金割引き
③ シャワー使用無料

※ 法人会員様特典
① 貸切り走行料金の割引き
② 1年先までの貸切り予約が可能(通常半年先まで)
③ 法人会員様は入会日より、1年間有効となります。

四輪走行時間割

■ 四輪走行は、20分枠ですが、回収・コース整備等を含めると、正味17分の走行となります。
■ エントリーは走行時間の10分前迄にお済ませ下さい。
■ 走行時間は、ご自由に選択して下さい。
■ 走行台数が多い場合、お断りする事もございます。

赤色の文字がクール名になります。

時間帯

00分スタート

20分スタート

40分スタート

9
9A
9:00~9:20
9B
9:20~9:40
9C
9:40~10:00
10
10A
10:00~10:20
10B
10:20~10:40
10C
10:40~11:00
11
11A
11:00~11:20
11B
11:20~11:40
11C
11:40~12:00
12
12A(雨天時)
12:00~12:20
12B(雨天時)
12:20~12:40
12C(雨天時)
12:40~13:00
13
13A
13:00~13:20
13B
13:20~13:40
13C
13:40~14:00
14
14A
14:00~14:20
14B
14:20~14:40
14C
14:40~15:00
15
15A
15:00~15:20
15B
15:20~15:40
15C
15:40~16:00
16
16A
16:00~16:20
16B
16:20~16:40
16C
16:40~17:00

レンタルカート(12月~2月は21:00)

四輪走行規定服装について

1.ヘルメット(フルフェイス又はジェットヘルを着用すること。耳まで隠れるもの)
2.レーシングスーツ又は長袖長ズボン(皮膚の露出しない服装を義務づける)
3.レーシングシューズ又は運動靴(かかとの高い靴及びサンダルは不可)
4.グローブ(指先まで隠れるもの)
5.同乗者がいる場合、同乗者も1~4の規定を厳守する。

ヘルメット・グローブ レンタル (レンタルヘルメットご利用時はフェイスマスクが必要です)

レンタル
ヘルメット
グローブ
一般
1,000円
500円
会員
800円
300円

車両規定

1.ナンバー付車検対応車であること。(ナンバー無しの車輌は、当コースの車検をクリアーすれば走行を許可します)
2.3点式以上のシートベルトを装着していること。4点式以上が望ましい。
3.消音効果のあるマフラー、サイレンサーを装着していること。
直管マフラーや著しく音量の大きい車輌は走行できません。(98db以上の車両
音量をオーバーした場合、走行を中止させていただきます。
4.タイヤはスリップサインの出ていないものを装着すること。
走行中にバーストを起こした車輌は、走行を継続することはできません。
5.車輌整備を徹底し、確実に整備された車輌で走行すること。
6.オープンカーやグラストップなどルーフに十分な強度が無い車輌は、
4点支持以上のロールバーの装着を強く推奨致します。
(ロールバーを装着していないがファッションバーのある車両については、ハードトップ及び幌を閉めて走行してください。)
・ファッションバーもない車両は走行できません。
・オープンで走行される際は下記のいずれかの項目にあてはまる事
①Tバールーフ
②タルガトップ
③スチール製ロールバー+4点式以上のシートベルトを装備
7.ヘッドライト・灯火類はテーピングを飛散防止のため、必ずすること。※ガラス・プラスチック問わず。
8.ブレーキフルードはDOT4以上を強く推奨します。
9.ブレーキマスターシリンダータンク部のテーピングをすること。
10.走行中にオイルが漏れないように、
オイルドレンプラグが確実に締まっているか確認すること。
11.1BOXカー等の車高の高い車両の走行はできません。(車高が160cm以上の車両)
※転倒の危険性があると思われる車両

サーキット走行の注意事項

1.施設内、コース内での事故及びトラブルは、当事者同士で解決すること。(当コースは、一切の責任を負いかねます)
2.登録車輌以外の車輌での走行は、当日受付にて使用車種の車検証のコピーを提示すること。
3.ルールやマナーをしっかり守り、自分の運動能力を過信しないこと。
4.走行中は、常に平常心を保ち、前方・後方・側方周囲の状況に注意して走行すること。
5.走行中に出された旗の合図は、絶対に守ること(別紙参照)。
6.ドライバーは、ヘルメット・グローブ及び皮膚の露出しない服装を義務付けとし、
シートベルトは必ず着用すること。(同乗者も同じ)
7.コースアウトした場合は、後続車に注意し、泥・砂等をまき散らさぬようコースに復帰すること。
(復帰後はしばらく走行ラインを外して走行すること)
8.車輌に異常を感じた場合、またはトラブルがあった場合は、
ピットに速やかに戻り下回りの点検清掃をした後、安全を確認して走行を開始すること。
9.コース上での車輌の停止はしないこと。
但し車輌トラブルで停止する場合は速やかに安全な場所に停止し避難すること。
10.オイル漏れの時には、ピットに戻らず、すぐにコースから外れて停車すること。
11.車輌トラブルで停止した場合でも、緊急時以外は車輌から降りないこと。
12.走行中は、コースオフィシャル以外コースに入らないこと。
13.フラッグの意味、コースイン・コースアウトの仕方は十分認識・確認の上、走行すること。
14.ドリフトをしているとみなした場合、その後の走行はお断りいたします。
この場合、走行代は返却致しかねます。
15.走行中は、運転席の窓は基本全閉にすること。ただし換気の為にこぶしが出ない(数センチ)程度の開閉は許可する。
助手席に同乗者がいる場合は運転席同様に窓を全閉にすること。
(横転事故の際、身体が車外に飛び出すのを防ぐため。同乗者がいる場合も同じ)
16.ガードレール・フェンス・コースその他の施設、及び備品等への損害については、
実費精算となりますのでご注意下さい。(下記参照)
17.場内入場は使用時間の1時間前からとし、近隣住民の方々への配慮として
朝8:30までは、車輌の暖気及び空ぶかしはしないこと。
18.コースアウトなどのトラブルによって走行が赤旗中断されてしまった場合は、他の走行者に一言謝りましょう。
貴方のトラブルによって他の方の走行時間がなくなっています。また、例え謝りの一言がなくとも
『明日はわが身』『お互い様』の精神で!
19.サーキットでは、万一走行中又は停止中に他車と接触した場合など如何なる状況であっても、その相手を非難したり修理代を請求する事は出来ません。危険な車両に近づかない等、自分の身は自分で守りましょう。
全て自己責任となります。サーキット走行は危険を伴うスポーツであり、そうしたリスクを常に背負っている事を念頭に入れて楽しい走行にして下さい。

場内のご利用について

1.火災予防と場内美化のため、ゴミ・吸殻・空き缶等は指定位置にお捨てください。
2.パドック内は全て禁煙となります。
喫煙の際は喫煙所もしくはお車の中にてお願いします。
3.廃タイヤ・廃オイル・ちぎれたタイヤ・破損した車の部品等の不燃物は、
当サーキットで処理・引き取りはいたしません。各自処分してください。
発見した場合は処分代を請求いたします。
4.サーキット進入路及び場内は徐行して下さい。(時速10km以下)
5.違法改造車でのサーキットの来場は、禁止いたします。
6.サーキットの行き帰りは、事故や周辺住民とのトラブルが無いようにご注意下さい。
7.施設内でのトラブル、事故等は主催者が責任を負うものとする。
8.施設内の破損は、主催者が責任をもって処理し精算すること。
9.当施設より貸し出した物は、主催者が責任を持って返却すること。
10.施設使用時間を厳守すること。
11.ガードレール・フェンス・コースその他の施設、及び備品等への損害は、
主催者が実費負担すること。
12.業務に対して損害を与えるような行動、言動を行った場合は、
イベントを中止させて頂きます。
13.施設使用終了後は、コース及びパドック内を清掃すること。(任意)
14.ミーティングルーム(クラブハウス2F)使用後は、
元の状態に戻すこと。(現状復帰の義務)
15.ローダーは第二・第三駐車場に駐車すること。

施設内・器物破損の修理料金※あくまで目安の金額となります。

1.ガードレール(1スパン) 30,000円~
2.ガードレール支柱(1本) 20,000円~
3.フェンス(1スパン) 30,000円~
4.クラッシュパッド(1個) 20,000円~
5.クラッシュパッドシート(1枚) 30,000円~
6.発信器/トランスポンダー(1個) 54,000円~
7.電光掲示板/タイムボード 約5,000,000円~
8.コンクリート施設物・ 5,0000円~
9. 消火器 5,000円~